ニュース
» 2013年08月08日 22時30分 UPDATE

Lian Li、HTPXマザーを搭載可能なフルタワーケース2製品

ディラックは、フルタワー型筐体を採用したアルミPCケース「PC-A75X」「PC-A76X」の取り扱いを開始する。

[池田憲弘,ITmedia]

 ディラックは8月8日、Lian Li製のフルタワーアルミPCケース「PC-A75WX」「PC-A76WX」の取り扱いを発表した。2013年8月13日に発売する。価格はオープンで、想定実売価格はPC-A75WXが3万3000円前後(税込み、以下同)、PC-A76WXが3万7000円前後だ。

 これらの製品は、2012年11月に発売した「PC-A75X」「PC-A76X」のサイドパネルをアクリルウィンドウに変更したものだ。HPTX/E-ATXフォームファクタに対応し、PC-A76WXはフロントドアを装備するなど、そのほかの仕様は従来モデルと共通する。

photo 「PC-A75WX」と「PC-A76WX」。前面インタフェースは天板側に搭載しており、USB 3.0×2、USB 2.0×2、オーディオ入出力を利用可能だ

 ドライブベイは5.25インチオープンベイ2基、3.5インチシャドーベイ12基のほか(うち3基は2.5/3.5インチの排他)を装備する。冷却ファンは前面に14センチ角LEDファンを3つ、背面に12センチ角ファンを1つ備えるほか、天面に12センチ角ファンを2つ搭載可能だ。拡張スロット用ブラケットは11基装備しており、最大360ミリの拡張カードを利用可能だ。本体サイズは285(幅)×683(奥行き)×710(高さ)ミリ。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.