ニュース
» 2013年08月08日 23時30分 UPDATE

夏コミに体験コーナーを出展:セルシス、「CLIP STUDIO PAINT」の最新版を公開――タッチ操作に最適化したUIに

セルシスが同社ペイントソフト「CLIP STUDIO PAINT」の最新バーションを公開。Windows 8のタッチ操作に最適化されたUIを採用し、指でのタッチ描画が可能になった。

[池田憲弘,ITmedia]
photo 「CLIP STUDIO PAINT」最新版では指とペンをフル活用したお絵描きが可能となった

 セルシスは、同社ペイントソフト「CLIP STUDIO PAINT」の最新バーションを公開した。最新版ではWindows 8のタッチ操作に最適化されたUI(ユーザーインタフェース)を採用し、指でのタッチ描画が可能になった。

 操作画面も一新。タブレットの画面サイズや解像度に合わせて、アプリケーションの操作画面全体のボタンを3段階から選択できるほか、タイトルバー、メニューバー、キャンパスタブの表示/非表示を切り替えられる。テキストエリアのタップで数値入力用のポップアップが出てくるなど、タッチでも満足に操作できるようになった。筆圧ペンを利き手に持ち、もう片方の手でキャンバスやパレットを操りながら、紙のように液晶画面にイメージを描きこめるとしている。

 本機能はCLIP STUDIO PAINTをVer.1.2.7にアップデートすることで利用できるようになる。CLIP STUDIO PAINTのユーザーであれば、無償でアップデートできるほか、体験版でも試すことができる。

 また、同社は2013年8月10日から東京ビッグサイトで開催される「コミックマーケット84」のセルシスブースにおいて、各メーカーの最新タブレット端末を使用した同機能の体験コーナーを設置する。このほかマイクロソフトや、音声製作ソフトウェア「CeVIO Creative Studio」を出展するCeVIOプロジェクトと共同でスタンプラリーも行う。各ブースを回ると、ポストカードや限定ノベルティがプレゼントされる。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.