ニュース
» 2013年08月14日 13時02分 UPDATE

Lian Li、水冷ラジエータを内蔵できるアルミ製ミドルタワーケース「PC-10N」など2製品

ディラックは、台湾Lian Li製のミドルタワー型PCケース「PC-10N」など計2シリーズの取り扱いを発表した。

[ITmedia]

 ディラックは8月14日、台湾Lian Li製のミドルタワー型PCケース「PC-10N」シリーズ、およびミニタワー型PCケース「PC-V360」シリーズの取り扱いを発表、8月20日に販売を開始する。カラーバリエーションはともに2色を用意。価格はオープン、予想実売価格はPC-10Nシリーズが2万円前後、PC-V360シリーズが1万9000円前後だ(税込み)。

photophotophoto PC-10Nシリーズ

 PC-10Nシリーズは、ATX/microATXマザーボードの搭載に対応するミドルタワー型のアルミ製PCケース。水冷キット用ラジエータの装着に標準で対応しており、デュアルファン仕様のラジエータを設置できるブラケットを側面内側に備えている。

 ドライブベイは5インチ×3、3.5インチシャドー×6、2.5インチシャドー×2を装備。冷却ファンは12センチ角ファン×3基(前面×2、背面×1)を標準で内蔵しているほか、追加で天板/側面への増設も可能だ。拡張カード部は最長440ミリまでのカードの装着に対応する。前面インタフェースはUSB 3.0×2、オーディオ入出力を装備。本体サイズは210(幅)×498(奥行き)×473(高さ)ミリ。


photophotophoto PC-V360シリーズ

 PC-V360シリーズは、microATXマザーボードを装着可能なミニタワー型のアルミ製PCケースで、PC-10Nシリーズと同様に水冷キット用ラジエータを装着できるブラケットを装備した。

 ドライブベイ構成は5インチ×1、3.5インチシャドー×5、2.5インチシャドー×3。冷却ファンは前面14センチ角ファン×1、天板12センチ角ファン×1を標準で内蔵する。前面インタフェースはUSB 3.0×2、オーディオ入出力を装備。本体サイズは210(幅)×498(奥行き)×473(高さ)ミリ。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.