ニュース
» 2013年08月20日 16時59分 UPDATE

SteelSeries、イルミネーション+マクロ機能搭載のゲーミングキーボード「APEX」

SteelSeriesは、USB接続対応の多機能ゲーミングキーボード「APEX」「Apex [RAW]」を発売する。

[ITmedia]

 SteelSeriesは8月20日、USB接続対応の多機能ゲーミングキーボード「SteelSeries APEX」「SteelSeries Apex [RAW]」を発表、9月6日に販売を開始する。ラインアップは、SteelSeries APEXが日本語版の1製品、SteelSeries Apex [RAW]が日本語版/英語版の2製品を用意した。価格は、SteelSeries APEX日本語版が1万1800円、SteelSeries APEX[RAW]日本語版/同 英語版がともに7980円だ。

photophoto SteelSeries APEX日本語版(左)、SteelSeries APEX[RAW] 英語版(右)

 SteelSeries APEXは、USB接続に対応した薄型デザインのゲーミングキーボード。キー配列は日本語レイアウト(かな表記なし)を採用するほか、イルミネーション機能を備えており、キートップの発光を1680万色から8つのレベルに輝度を調節できる。マクロ機能も装備、マクロキーは計22個(×最大4レイヤー)搭載した。最大20個までの同時キー認識も可能だ。

 SteelSeries Apex [RAW]は、Apexをベースとした下位モデルで、キー発光はホワイトのみ(輝度8段階)、マクロは17個(×最大2レイヤー)に簡略化されている。また日本語版はAPEXと異なり、キートップは”かな表記有り”となっている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.