ニュース
» 2013年08月20日 17時19分 UPDATE

エレコム、ドラフト11ac対応の無線LANルータ2製品を発売

エレコムは、最新規格のIEEE802.11ac(Draft)をサポートした無線LANルータ「WRC-1167GHBK」「WRC-1750GHBK」を発売する。

[ITmedia]

 エレコムは8月20日、IEEE802.11ac(Draft)接続をサポートした無線LANルータ「WRC-1167GHBK」「WRC-1750GHBK」を発表、8月下旬に販売を開始する。価格はともにオープン、予想実売価格はWRC-1167GHBKが1万4800円、WRC-1750GHBKが1万6800円だ(ともに税込み)。

photophoto WRC-1750GHBK  WPSボタンは本体底側に装備した

 2製品はともに、最新規格となるIEEE802.11ac(Draft)に対応した無線LANルータ。従来規格もサポートしており、2.4GHz帯のIEEE802.11b/g/n、5GHz帯のIEEE802.11a/n/ac(Draft)のデュアルバンドに対応している。理論値の最大転送速度は、WRC-1167GHBKが最大867Mbps、WRC-1750GHBKが最大1300Mbpsだ。

 有線ポートはWAN側1基/LAN側4基を装備、いずれもギガビット接続に対応する。接続設定機能はWPS 2.0に対応。またQRコードを読み込むことでスマートフォン/タブレットから設定を行える専用アプリ「QR link」も利用可能だ。

 ともに本体サイズは80(幅)×240(奥行き)×188(高さ)ミリ、重量は約435グラム。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.