ニュース
» 2013年08月21日 14時50分 UPDATE

アイ・オー、PoE対応のネットワークカメラ「TS-PTCAM」

アイ・オー・データ機器は、LANケーブル経由の給電を行えるPoE対応のネットワークカメラ「TS-PTCAM」を発表した。

[ITmedia]
photo TS-PTCAM

 アイ・オー・データ機器は8月21日、PoE(Power over Ethernet)対応のネットワークカメラ「TS-PTCAM」を発表、8月末より順次出荷を開始する。価格は単体モデルが2万9800円、給電用のPoEインジェクターを付属したセットパッケージの「TS-PTCAM/POE」が3万9800円だ。

 TS-PTCAMは、LANケーブル1本で設置を行えるPoE対応のネットワークカメラ。赤外線LEDを搭載しており、約5メートル先までの暗視表示を行える。また遠隔操作でのパン/チルト/デジタルズームや、動作検知機能も利用可能だ。SDカードスロット(SDHC/SDXC対応)を備えており、動画/写真の保存が可能。またネットワークHDDなどに動画を保存できる。

 センサーは100万画素CMOSセンサーを内蔵、最大1280×720ピクセルまでの動画を撮影できる。本体サイズは116.4(幅)×108.0(奥行き)×122.6(高さ)ミリ、重量は約300グラム(突起部/台座を除く)。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.