ニュース
» 2013年08月29日 15時01分 UPDATE

マウスコンピューター、ビジネスPC「MousePro」全シリーズで“ダウングレード版”Windows 7 Professionalを選択可能に

マウスコンピューターは、法人専用PCブランド「MousePro」の全モデルで、Windows 8 Proからのダウングレード版Windows 7 Professionalの導入に対応する。

[ITmedia]

 マウスコンピューターは8月29日、法人専用PCブランド「MousePro」の全シリーズを対象としてWindows 8 Proダウングレード版 Windows 7 Professionalへの対応を発表、Windows 8標準搭載の全モデルでカスタマイズ選択を可能とした。

photophotophoto MousePro i/iSシリーズ(左)、MousePro NBシリーズ(中)、MousePro Aシリーズ(右)

 従来モデルはWindows 8 Pro、またはWindows 7 Professionalのいずれか一方のみの製品展開となっていたが、今回のダウングレード版対応により、業務システムの移行時期に合わせてWindows 7 ProfessionalからWindows 8 Proへの移行を柔軟に行うことが可能となったとしている。

 また今回の発表により、液晶一体型のビジネスデスクトップPC「MousePro A」シリーズでもWindows 7 Professional(Windows 8 Proダウングレード版)が選択可能となっている(Windows 7 Professional搭載時は2点マルチタッチ操作までの対応)。ほか、台数限定の記念特価モデルなども用意される。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.