ニュース
» 2013年09月02日 12時50分 UPDATE

ASUS、Z87チップセット採用のゲーミングMini-ITXマザー「MAXIMUS VI IMPACT」

ASUSTeKは、オーバークロッカー向けマザーボード「R.O.G.」シリーズのラインアップにZ87チップセット搭載のMini-ITXモデル「MAXIMUS VI IMPACT」を追加した。

[ITmedia]

 ASUSTeKはこのほど、オーバークロッカー/ゲーマー向けマザーボード「R.O.G.」シリーズのラインアップにZ87チップセット搭載のMini-ITXモデル「MAXIMUS VI IMPACT」を追加、販売を開始した。価格はオープン、予想実売価格は3万円前後。

photophotophoto MAXIMUS VI IMPACT

 AXIMUS VI IMPACTは、チップセットとしてIntel Z87を採用するLGA1150対応のMini-ITXマザーボードで、同社最上位グレードの「R.O.G.」シリーズ製品となるモデル。Mini-ITXマザーながらもオーバークロック動作に耐えうる設計となっているのが特徴で、電源回路をマザーボードに対し垂直に配置することで、8+2フェーズの「Impact Power」デジタル電源回路を搭載した。また、サウンドカードとしてSN比115デシベルとなる高品位カード「SupremeFX IMPACT」を付属している。

 メモリスロットはDDR3スロット2本(最大16Gバイト)、拡張スロットはPCI Express 3.0 x16×1のほか、M.2(NGFF)スロット/PCI Express 2.0 Mini Cardスロットも搭載した(標準で無線LAN/Bluetoothカードを装着済み)。映像出力はHDMI/DisplayPortを装備。ほかバックパネルはUSB 3.0×4、USB 2.0×4、eSATA、ギガビットLANなどを利用できる。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう