ニュース
» 2013年09月04日 14時18分 UPDATE

アイ・オー、買い替えに便利な“設定移行機能”を備えた11ac対応無線LANルータ

アイ・オー・データ機器は、IEEE802.11ac(Draft)に対応した無線LANルータ「WN-AC1167DGR」を発表。古いルータから設定を引き継げる移行機能を備えた。

[ITmedia]
photo WN-AC1167DGR

 アイ・オー・データ機器は9月4日、IEEE802.11ac(Draft)に対応した無線LANルータ「WN-AC1167DGR」を発表、9月中旬に出荷を開始する。価格は1万3600円。

 WN-AC1167DGRは、最新規格のIEEE802.11ac(Draft)に対応した無線LANルータ。既存の2.4GHz/5GHz帯通信にも対応、11b/g/nと11a/n/acの同時利用もサポートしている。

 また独自機能として、既存の無線LANルータの接続設定を簡単に引き継ぐことができる移行機能を搭載。WPS対応ルータであれば、ボタンを押すだけで端末との接続設定を引き継ぐことが可能だ。そのほか接続設定機能として、QRコードで簡単に設定を行なえる「QRコネクト」、NFC対応Android機器をかざすことで接続設定を行なえる「NFCコネクト」機能なども利用できる。

 有線ポートはギガビット対応LANポート5基(WAN側×1、LAN側×4)を装備。ほかUSB 2.0対応USBポートも備えた。本体サイズは127(幅)×93(奥行き)×195(高さ)ミリ(スタンド含む)、重量は約320グラム(本体のみ)。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.