ニュース
» 2013年09月20日 12時44分 UPDATE

パソコン工房、BTOデスクトップ「Lesance DT」にタッチパネル液晶ディスプレイ付属モデルを追加

ユニットコムは、パソコン工房ブランド製スリム型/ミニタワー型デスクトップPC「Lesance DT」シリーズのラインアップにAcer製タッチパネル対応23型ワイド液晶を付属したセットモデルを追加した。

[ITmedia]

 ユニットコムはこのほど、スリム型/ミニタワー型デスクトップPC「Lesance DT」シリーズのラインアップにタッチパネル対応液晶ディスプレイ付属モデル2製品「Lesance DT SL5110-Touch+i5-HLB」「Lesance DT MN5110-Touch+i7-HLB」を追加、パソコン工房ブランドにて販売を開始した。BTOカスタマイズに対応、標準構成価格はそれぞれ10万9980円/12万7980円だ(ともに税込み)。

photophoto Lesance DT SL5110-Touch+i5-HLB(左)、Lesance DT MN5110-Touch+i7-HLB(右)

 2製品はそれぞれ、同社従来モデルとなるスリム筐体採用デスクトップPC「Lesance DT SL5110」、ミニタワー型筐体採用デスクトップPC「Lesance DT MN5110」のバリエーションモデルで、ともにOSとしてWindows 8 64ビット版を導入。また10点マルチタッチ操作に対応するAcer製23型フルHD液晶ディスプレイ「T232HLbmidz」を標準で付属している。

 CPUはそれぞれCore i5-4440/Core i7-4770を搭載した。メモリはともに4Gバイト、HDDは500Gバイト、光学ドライブはDVDスーパーマルチドライブを装備した。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう