ニュース
» 2013年09月27日 10時33分 UPDATE

MSI、7.85型IPS液晶を備えた軽量Androidタブレット「Primo 81」など2製品

アスクは、MSI製となるエントリークラスモデルのAndroid搭載タブレット端末2製品「Primo 73」「Primo 81」の取り扱いを開始する。

[ITmedia]

 アスクは9月27日、MSI製となるエントリークラスモデルのAndroid搭載タブレット端末2製品「Primo 73」「Primo 81」の取り扱いを発表、11月上旬に販売を開始する。価格はオープン、予想実売価格はPrimo 73が1万3800円、Primo 81が1万9800円だ。

photophotophoto Primo 73

 Primo 73は、1024×600ドット表示対応の7型ワイド液晶を内蔵するAndroid 4.2搭載のタブレット端末で、デュアルコアCPUとなるAllwinner A20(1GHz)を備えたベーシックモデルだ。

 メモリは1Gバイト、ストレージは16Gバイト、Webカメラは2基(30万画素/200万画素)を備えた。ほかIEEE802.11b/g/n無線LAN、microSDカードスロット、Mini HDMI出力などを利用可能だ。本体サイズは196(幅)×121(奥行き)×9.5(高さ)ミリ、重量は298グラム。

photophotophoto Primo 81

 Primo 81は、1024×768ドット表示対応の7.85型IPS液晶を内蔵するAndroid 4.2搭載タブレット端末。プロセッサはクアッドコアCPUのAllwinner A31s(1GHz)を装備している。

 メモリは1Gバイト、ストレージは16Gバイト、Webカメラは2基(30万画素/200万画素)を内蔵するほかIEEE802.11b/g/n無線LAN、microSDカードスロット、Mini HDMI出力なども備えている。本体サイズは200.2(幅)×135(奥行き)×7.82(高さ)ミリ、重量は330グラムだ。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう