ニュース
» 2013年10月01日 13時52分 UPDATE

BitFenix、大型フロントドアを備えたミドルタワーケース「SHADOW」

ディラックは、台湾BitFenix製のミドルタワー型PCケース「SHADOW」の取り扱いを発表した。

[ITmedia]

 ディラックは10月1日、台湾BitFenix製のミドルタワー型PCケース「SHADOW」の取り扱いを発表、10月2日に発売する。価格はオープン、予想実売価格は9000円前後だ(税込み)。

photophotophoto SHADOW

 SHADOWは、ATX/microATX/Mini-ITXマザーボードの搭載に対応するミドルタワー型PCケースで、前面側に大型フロントドアを搭載したシンプルなデザインが特徴だ。また前面底側にはLEDイルミネーションも搭載、発光色は赤/青の2色に切り替えられる。

 ドライブベイは5インチ×3、3.5インチシャドー×7、2.5インチシャドー×1を利用可能。冷却ファンは12センチ角ファンを2基(前面/背面)に搭載するほか、さらに前面/底面に12センチ角ファンを増設可能だ。

 前面インタフェースはUSB 3.0×2、USB 2.0×2、オーディオ入出力を備えた。本体サイズは190(幅)×506(奥行き)×440(高さ)ミリ。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう