ニュース
» 2013年10月04日 15時01分 UPDATE

マウスコンピューター、同社製PC全モデルに“PC移行ソフト”を標準で導入――XPからの移行を支援

マウスコンピューターは、最新PC環境への買い替え支援として同社製PC全モデルにPC移行ソフトを標準で付属する。

[ITmedia]

 マウスコンピューターは10月4日、AOSテクノロジーズ製PC移行ソフト「ファイナルパソコンデータ引越し9plus」を同社製PCに標準で付属すると発表した。対象モデルはマウスコンピューター販売PC全モデルで、ゲーミングPC「G-Tune」、法人向けPC「MousePro」モデルも含まれる。

 また移行作業用のカスタマイズオプションとして、専用クロスLANケーブル(420円、税込み/以下同様)や、アプリケーションの移行にも対応した上位パッケージな「ファイナルパソコン引越し9plus」(5250円)なども選択可能。さらに、専門スタッフに作業を任せられる「出張設置サービス(PC買い替えプレミアムパック)」オプション(2万9820円)も用意している。

top_features1_icon_2_1379074020.jpg

PC USER特設ページ「mouse computer station」
5GHzの衝撃!! AMDファン待望のモンスター級ゲーミングPC「MASTERPIECE a1500BA1」が登場! こだわり派のあなたへ


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.