ニュース
» 2013年10月04日 12時12分 UPDATE

レノボ、4万円台からのAPU搭載モバイルノート「ThinkPad Edge E145」

レノボ・ジャパンは、11.6型ワイド液晶を内蔵したエントリークラスのモバイルノートPC「ThinkPad Edge E145」を発売する。

[ITmedia]
photo ThinkPad Edge E145

 レノボ・ジャパンは10月4日、11.6型ワイド液晶を内蔵したエントリークラスのモバイルノートPC「ThinkPad Edge E145」を発表、本日より「レノボ・ショッピング」限定で販売を開始する。直販モデルの初期構成価格は4万4940円から(税込み)。

 ThinkPad Edge E145は、1366×768ドット表示対応の11.6型ワイド液晶ディスプレイを搭載したノートPCで、プロセッサとしてAMD製APU(AMD E1-2500/同 A4-5000)の搭載に対応したエントリーモデル。OSはWindows 8を標準で導入している。

 メモリは2Gバイト〜8Gバイト、HDDは320Gバイト/500Gバイトを装備可能だ。バッテリー駆動時間は約7.5時間。本体サイズはは287(幅)×212(奥行き)×21.7〜23(高さ)ミリ、重量は約1.54キロ。

photophotophoto カラーバリエーションは“ヒートウェーブ・レッド”“ミッドナイト・ブラック”“アークティック・ブルー”の3色を用意した

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.