ニュース
» 2013年10月04日 13時10分 UPDATE

クリエイティブ、高機能オーディオ処理チップを備えた最上位ヘッドセット「Sound Blaster EVO ZxR」の販売を開始

クリエイティブメディアは、同社製の高機能ヘッドセット「EVO」シリーズの最上位モデル「Sound Blaster EVO ZxR」の販売開始を発表した。

[ITmedia]
photo Sound Blaster EVO ZxR

 クリエイティブメディアは10月4日、高機能ヘッドセット「Sound Blaster EVO ZxR」の販売開始時期を発表、2013年10月中旬に販売を開始する。価格はオープン、同社直販「クリエイティブストア」販売価格は2万9800円だ(税込み)。

 2013年7月に発表された「Sound Blaster EVO」シリーズのフラッグシップモデルで、Bluetooth 2.1+EDR接続のほか、USB 2.0/アナログ有線接続(3.5ミリステレオ/4ポール/航空機内用)の計5種類の接続方式をサポートした。NFCにも対応しており、対応スマートフォン/タブレット機器と簡単にペアリング行なえる。

 同社開発のオーディオ処理用チップ「SB-Axx1」を備えており、バーチャルサラウンド機能の「SBX Pro Studio」、チャット時のマイクノイズ軽減などを行なえる「CrystalVoice」などを利用できる。また最上位モデルのみの機能として、周囲の騒音をカットできる「アクティブノイズキャンセル機能」なども合わせて利用可能だ。Bluetooth接続時の対応コーデックはSBC、aptX、AAC。接続プロファイルはA2DP、AVRCP、HSP、HFPをサポートする。ドライバユニットは50ミリ径のドライバを採用、本体重量は約340グラムだ。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.