ニュース
» 2013年10月09日 14時51分 UPDATE

レノボ、第4世代Coreプロセッサ採用のベーシックノート「Lenovo G510」

レノボ・ジャパンは、15.6型ワイド液晶を備えたベーシックノートPC「Lenovo G」シリーズの新モデル「Lenovo G510」を発表した。

[ITmedia]

 レノボ・ジャパンは10月9日、15.6型ワイド液晶を備えたベーシックノートPC「Lenovo G510」を発表、10月11日より全国量販店で販売を開始する。価格はオープン、予想実売価格は10万円前後だ。

photophoto Lenovo G510  ※画像は海外モデルのもの

 同社製のエントリーノートPC「Lenovo G」シリーズの最新モデルで、CPUとして第4世代CoreプロセッサとなるCore i5-4200M(2.5GHz)を搭載した。

 ディスプレイは1366×768ドット表示対応の15.6型ワイド液晶を内蔵。メモリは8Gバイト、ストレージは500GバイトSSHD(キャッシュ8Gバイト)、光学ドライブはDVDスーパーマルチドライブを内蔵している。OSはWindows 8 64ビット版だ。

 なお製品の詳細ページは10月16日に公開予定だ。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.