ニュース
» 2013年10月11日 10時01分 UPDATE

TSUKUMO、Xeon E5搭載のハイエンドBTOデスクトップを発売

Project Whiteは、同社製デスクトップPC「Aero Stream」シリーズのラインアップにXeon E5+GeForce GTX TITAN搭載のハイエンド構成モデルなど3製品を追加した。

[ITmedia]
photo Aero Streamシリーズ

 PCショップ「TSUKUMO」を経営するProject Whiteは10月11日、同社製デスクトップPC「Aero Stream」シリーズのラインアップにXeon E5搭載のハイエンド構成モデル「WA9J-C51/XE」など計3製品を追加、本日よりツクモ各店にて販売を開始する。BTOカスタマイズにも対応、標準構成価格は上位モデルの「WA9J-C51/XE」が59万9980円、中位モデルの「WA9J-B51/XE」が29万9980円、下位モデルの「WA9J-A51/XE」が16万9980円(いずれも税込み)。

 3モデルはいずれもミドルタワー型筐体を採用するデスクトップPCで、ワークステーション向けの最新マルチコアプロセッサとなるXeon E5-2600 v2シリーズを標準で搭載した。OSはWindows 8 ProまたはWindows 7 Professionalを選択できる。

 上位構成のWA9J-C51/XEは、CPUとしてXeon E5-2697v2(2.7GHz)を、グラフィックスカードとしてGeForce GTX TITANを装備した。メモリは32Gバイト、ストレージは240GバイトSSD+1TバイトHDDを、光学ドライブはDVDスーパーマルチドライブを内蔵した。

 中位構成のWA9J-B51/XEは、CPUとしてXeon E5-2670v2(2.5GHz)を、グラフィックスカードとしてGeForce GTX 660を装備。メモリは16Gバイト、HDDは1Tバイト、光学ドライブはDVDスーパーマルチドライブを内蔵している。

 下位構成の WA9J-A51/XEは、CPUとしてXeon E5-2620v2(2.1GHz)を、グラフィックスカードとしてGeForce GTX 650装備。メモリは16Gバイト、HDDは1Tバイト、光学ドライブはDVDスーパーマルチドライブを内蔵した。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう