ニュース
» 2013年10月11日 17時30分 UPDATE

チルト/スイベル/昇降対応に:付属のディスプレイスタンドからレベルアップ――「台座式LCDモニターアーム」

上海問屋がスタンド型のディスプレイアームを発売した。価格は5999円から。

[池田憲弘,ITmedia]
photo 台座式LCDモニターアーム

 ドスパラは、同社直販ショップ"上海問屋"で「台座式LCDモニターアーム」(DN-10078)を発売した。価格は5999円(税込み、送料別、以下同)。

 この製品はスタンド式のディスプレイアームだ。マイナス15度から25度のチルト、360度のスイベル、130ミリの昇降に対応する。ディスプレイ製品に付属する一般的なスタンドよりも可動域が大きく使いやすいとしている。

 本体サイズは222(幅)×252(奥行き)×432(高さ)ミリで、重量は約3.12キロ。VESAマウントは75×75ミリと100×100ミリに対応する。最大24インチのディスプレイを装着可能で、耐荷重は約8キロ。

 また、スタンドの背面にデスクトップPCを収納できる「PCホルダー付き 台座式LCDモニターアーム」(DN-10079)も用意する。幅55〜105ミリ、高さ170〜345ミリのPCを収納可能だ。価格は7999円。

photophoto PCホルダー付き 台座式LCDモニターアーム

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.