連載
» 2013年10月11日 22時55分 UPDATE

週末アップルPickUp!:次世代iPad miniとSurface 2、10月22日に話題を集めるのはどっち!?

アップル新製品発表イベントとSurface 2の発売が重なるらしい運命の10月22日。より多くの注目を集めるのはどっちかな?

[青山一丁目りんご園,ITmedia]
og_apple13_001.jpg

 アップルファン恒例の新型iPhone祭りが終わり、5sの指紋認証を使って猫と遊んでいるうちに、もう次のアップル製品のウワサで持ちきりです。

 というわけで、10月22日に米Appleがメディア向け発表会を開催するとAllThingsDが報じていました。新製品と予想されているのは、新しいiPadシリーズや新型Mac Pro、そして次期OS X「Mavericks」など。注目はRetina化が期待されているiPad miniですが、パネルの供給が厳しいなんていう話も聞こえてきて、信仰心が試されてしまうのかと少し心配しています。

 さて、ここ数年は、なぜかたまたま、本当に偶然、アップルの新製品発表と最新Windows OSのローンチが重なっていることに気付きます。例えば、Windows 7が発売された10月21日の前日には、iMacやMagic Mouseが発表され、Windows 8が発売された10月26日の前々日にはMacBook Pro RetinaやiPad miniが発表されており、同時期のPVランキングを振り返ると、先出しされたアップル新製品の話題で、“期待の新OS”のニュースがかすんでいたりします。ちなみに2007年までさかのぼっても、Windows Vistaの発売日と同じ日にiPod shuffleが発表され、即日出荷になっていました。これは……。

og_apple13_002.jpg

 しかし2013年は少し事情が違うようで、Windows 8.1のパッケージ版発売は10月18日。アップルのイベントが10月22日に行われるのであれば、ついにこの法則が崩れます。と思いきや、そういえば「Surface 2」と「Surface Pro 2」の発売日は10月22日。もしかしたら新OSよりもこちらに狙いを定めたのかも……いや本当に偶然、たまたまですが。

 ちなみに、Surface 2の国内販売時期は未定というステータスになっており、10月11日にマイクロソフトが開いたWindows 8.1の説明会でも「時期が来れば話す」として言及を避けていましたが、毎年この時期にメディア関係者の睡眠時間をガリガリと削ってきた2社の動向を考えると、Surface 2/Surface Pro 2の国内販売も同じタイミングで始まってしまいそうな気がしないでもありません。

 いずれにせよ、10月下旬はビッグニュースが多そうです。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

-PR-