ニュース
» 2013年10月17日 15時33分 UPDATE

バッファロー、“Windows 8モード”を備えたワイヤレスマウス

バッファローは、スタート画面などをボタンで呼び出せるWindows 8モードを搭載したワイヤレスマウス「BSMBW09」シリーズを発売する。

[ITmedia]

 バッファローは10月17日、スタート画面などをボタンで呼び出せるWindows 8モードを搭載したワイヤレスマウス「BSMBW09」シリーズを発表、10月下旬に出荷する。カラーバリエーションは計6色を用意、価格はいずれも3465円(税込み)。

photophotophoto BSMBW09シリーズ

 BSMBW09シリーズは、2.4GHz帯通信に対応するワイヤレスマウスで、側面2ボタンを加えた計5ボタンを搭載した。また、Windows 8向けの「Windows 8モード」を備えているのも特徴で、側面2ボタンで「スタート画面」「チャーム」の呼び出しを行なえる。通常モードとの切り替えは、左右ボタン+ホイールボタンの3ボタン長押しで行なうことが可能だ。

 センサーは青色LED光学式の「BlueLED」センサーを採用、解像度は1200dpiだ。バッテリーは単三形乾電池1本を使用、アルカリ乾電池使用時の想定利用時間は305日間となっている。本体サイズは135(幅)×220(奥行き)×45(高さ)ミリ、重量は200グラム。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.