ニュース
» 2013年10月30日 14時01分 UPDATE

世界初のラップトップPC「T1100」がIEEEマイルストーンに認定

電気/電子技術分野で社会に大きく貢献した業績を称える「IEEEマイルストーン」に、東芝製ラップトップPC「T1100」が認定された。

[ITmedia]

 東芝は10月30日、同社製ラップトップPC「T1100」がIEEEマイルストーンに認定されたと発表した。

photophoto T1100(左)、贈呈式の模様(右)

 T1100は、世界初のラップトップPCとして知られるPCで、欧州市場で1985年に発売された。今回のIEEEマイルストーン認定は、ラップトップPCの発展に寄与した業績を称えたもので、同社における認定は日本語ワードプロセッサ「JW-10」に続き2件目の認定となっている。

なお今回IEEEより贈呈される記念銘板は、2014年リニューアルオープン予定の東芝未来科学館(川崎市)に常設展示される予定だ。

関連キーワード

IEEE | 東芝 | 世界初


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう