ニュース
» 2013年11月11日 15時01分 UPDATE

MousePro、Quadro K3000Mを搭載した映像編集向けハイスペックノートPC

マウスコンピューターは、法人向けPC「MousePro NB」シリーズのラインアップにQuadro K3000Mを標準搭載したプロフェッショナルモデルを追加した。

[ITmedia]
photo MousePro NBシリーズ

 マウスコンピューターは11月11日、法人向けPC「MousePro NB」シリーズのラインアップにQuadro K3000Mを搭載したプロフェッショナルモデルを追加、本日より受注を開始する。

 モバイルワークステーション向けグラフィックスコアとなるQuadro K3000Mを標準で装備した映像製作作業向けのハイスペックノートPCで、1920×1080ドット表示対応の非光沢15.6型ワイド液晶ディスプレイを搭載。OSは標準でWindows 7 Professional 64ビット版を導入している。

 製品ラインアップは、Core i5-4200M/8Gバイトメモリ/180GバイトSSDを内蔵した「MousePro-NB970SS-WS-1311」、Core i7-4700MQ/16Gバイトメモリ/256GバイトSSD+500GバイトHDDを内蔵した「MousePro-NB970XSH-WS-1311」、Core i7-4800M/32Gバイトメモリ/256GバイトSSD+500GバイトHDDを内蔵した「MousePro-NB970XSHX-WS-1311」の3モデルを取り揃えている。標準構成価格はそれぞれ18万9000円/21万8820円/25万6830円だ(いずれも税込み)。

top_features1_icon_2_1379074020.jpg

→PC USER特設ページ「mouse computer station」
5GHzの衝撃!! AMDファン待望のモンスター級ゲーミングPC「MASTERPIECE a1500BA1」が登場! こだわり派のあなたへ


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.