ニュース
» 2013年11月11日 12時27分 UPDATE

アミュレット、Mac向けの外付けポータブルSSD「RebDrive SSD」

アミュレットは、Mac OS Xフォーマット隅の外付けポータブルSSD計2製品「RebDrive SSD」「RebDrive FireWire 800 SSD」を発売する。

[ITmedia]

 アミュレットは11月11日、外付け型ポータブルSSD計2製品「RebDrive SSD 240GB」「RebDrive FireWire 800 SSD 240GB」の取り扱いを発表、11月15日に販売を開始する。価格はともにオープン、予想実売価格はそれぞれ2万6000円/2万7300円だ。

photophoto RebDrive SSD 240GB(左)、RebDrive FireWire 800 SSD 240GB(右)

 2製品はともに、厚さ16ミリの薄型デザイン筐体を採用したポータブルSSDで、接続インタフェースはRebDrive SSDがUSB 3.0、RebDrive FireWire 800 SSDがFireWire 800/FireWire 400/USB 2.0をサポートした。実測での転送速度はリード250Mバイト/秒、ライト230Mバイト/秒を実現している(RebDrive SSD、USB 3.0接続時)。

 ともにバスパワー駆動に対応。Mac OS X用フォーマット済みで、Mac OS X用起動ディスクとしても利用可能だ。本体サイズおよび重量は、RebDrive SSDが80(幅)×123mm(奥行き)×16(高さ)ミリ/140グラム、RebDrive FireWire 800 SSDが76(幅)×133mm(奥行き)×16(高さ)ミリ/160グラムだ。

関連キーワード

SSD | FireWire | 外付けSSD | Mac OS X | USB 3.0


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

-PR-