ニュース
» 2013年11月12日 11時54分 UPDATE

Corsair、40ミリ径ドライバを採用したUSBヘッドセット「Raptor HS40」など2製品

リンクスインターナショナルは、Corsair製ゲーミングヘッドセット「Raptor HS30」「同 HS40」の2製品の取り扱いを開始する。

[ITmedia]
photo Raptor HS40

 リンクスインターナショナルは11月12日、Corsair製ゲーミングヘッドセット2製品「Raptor HS30」「Raptor HS40」の取り扱いを発表、11月16日に販売を開始する。価格はオープン、予想実売価格はRaptor HS30が5480円前後、Raptor HS40が6480円前後だ。

 2製品はともに40ミリ径のドライバを採用したゲーミングヘッドセット。マイクはノイズキャンセリング機能を搭載、角度を無段階に調節可能だ。またケーブル部にはボリューム調節などを行なえるインラインコントローラを装備した。Raptor HS30はアナログ接続に対応した汎用モデル、Raptor HS40はUSB接続対応モデルとなっている。

 またRaptor HS40は、音質をコントロールできるイコライザソフトが付属、サラウンドモードも利用できる(対応OSはWindows XP/Vista/7/8)。ともに本体サイズは210(幅)×95(奥行き)×210(高さ)ミリ、重量は約380グラムだ。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう