ニュース
» 2013年11月13日 15時46分 UPDATE

ASUS、高速転送に対応した11ac対応無線LANルータ「RT-AC68U」

ASUSTeKは、IEEE802.11ac(Draft)接続に対応する無線LANルータ「RT-AC68U」を発表。11n接続速度を高速化する“TurboQAM”技術を搭載している。

[ITmedia]

 ASUSTeKは11月13日、IEEE802.11ac(Draft)接続に対応する無線LANルータ「RT-AC68U」を発表、11月16日に発売する。価格はオープン、予想実売価格は2万円前後。

photophoto RT-AC68U

 RT-AC68Uは、最新にIEEE802.11ac(Draft)接続をサポートした無線LANルータで、2.4GHz帯(IEEE802.11b/g/n)と5GHz帯(IEEE802.11a/n/ac Draft)接続に両対応したデュアルバンドモデル。11ac接続時は理論値最大1300Mbpsの高速転送を可能としているほか、2.4GHz帯の通信速度を高める“TurboQAM技術”に対応しており、対応機器とのIEEE802.11n接続時には理論値最大600Mbpsでの接続を行なえる。また、接続機器の位置を検出して安定した接続を可能とする“Ai Radar”機能も備えた。

 有線インタフェースはギガビット対応ポート5基(WAN側1基、LAN側4基)を装備。本体サイズは220(幅)×83.3(奥行き)×160(高さ)ミリ、重量は640グラム。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.