ニュース
» 2013年11月21日 12時43分 UPDATE

SilverStone、24ビット/192kHz対応のUSB DAC「EB01-E」

ディラックは、SilverStone製ハイエンドUSB DAC「EB01」のリニューアルモデル「EB01-E」など2製品の取り扱いを開始した。

[ITmedia]

 ディラックはこのほど、SilverStone製ハイエンドUSB DAC「SST-EB01-E」、ヘッドフォンアンプ「SST-EB3」の2製品の取り扱いを発表、11月22日に販売を開始する。価格はオープン、予想実売価格はSST-EB01-Eが3万円前後、SST-EB3が3万5000円前後だ。

photophoto SST-EB01-E

 SST-EB01-Eは、同社製USB DAC「SST-EB01」のリニューアルモデルで、DACチップとしてTI製「CPM1798」を採用し最大24ビット/192kHzに対応。USBデコーダーにはXMOS製「XS1 TQ128」を搭載、非同期スループットもサポートしている。

 接続インタフェースはUSBのほか光デジタル/同軸入力に対応。またRCA出力も備えている。本体サイズは152(幅)×156(奥行き)×41.5(高さ)ミリ。対応OSはWindows XP/7/8、Mac OS。


photophoto SST-EB01-E

 SST-EB03は、SST-EB01-Eにスタック設置できるヘッドフォンアンプで、ICとしてTHAT製「1646W 16-U」「1512S14-U」を採用した高品位モデルだ。16オーム〜600オームのヘッドフォンに対応。本体サイズは152(幅)×156(奥行き)×82(高さ)ミリだ。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう