ニュース
» 2013年11月26日 11時51分 UPDATE

日本HP、セキュリティ機能を高めたモバイルシンクライアント「mt41」

日本ヒューレット・パッカードは、14型ワイド液晶を内蔵するモバイルシンクライアント端末「HP mt41 Mobile Thin Client」の販売を開始する。

[ITmedia]
photo HP mt41 Mobile Thin Client  ※販売製品は日本語配列キーボードが搭載される

 日本ヒューレット・パッカードは11月26日、14型ワイド液晶を内蔵するモバイルシンクライアント端末「HP mt41 Mobile Thin Client」を発表、11月28日に販売を開始する。価格は7万5600円(税込み)。

 HP mt41 Mobile Thin Clientは、ノートPC型筐体を採用したモバイルシンクライアント端末で、OSとしてWindows Embedded Standard 7Eを導入。TPMセキュリティチップも標準で搭載したほか、端末の操作制限をより細かく設定可能としたことでセキュリティ機能を強化しているのが特徴だ。また、無線ネットワークのレスポンスを改善する「HP Velocity」にも対応している。

 本体スペックは、ディスプレイが1366×768ドット表示対応の14型ワイド液晶を内蔵。プロセッサはAMD A4-4300M(2.5GHz)、メモリは4Gバイト、ストレージは16GバイトSSDを装備した。本体サイズは340(幅)×237(奥行き)×29(高さ/最薄部)ミリ、重量は2.08キロ。

icon

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.