ニュース
» 2013年11月26日 13時35分 UPDATE

ドウシシャ、真空管を採用したBluetoothスピーカー「SHT-9002」など2製品

ドウシシャは、「SANSUI」ブランド製となるBluetoothワイヤレススピーカー2製品「SHT-9002」「SMS-01BT」の販売を開始する。

[ITmedia]

 ドウシシャは11月26日、「SANSUI」ブランド製となるBluetoothワイヤレススピーカー2製品「SHT-9002」「SMS-01BT」を発表、12月初旬に販売を開始する。予想実売価格はSHT-9002が3万円前後、SMS-01BTが2万円前後の見込み(ともに税込み)。

photophoto SHT-9002(左)、SMS-01BT(右)

 SHT-9002は、Bluetooth 2.1+EDR接続に対応したワイヤレススピーカー。真空管とデジタルアンプを組み合わせた“ハイブリッド方式アンプ”を採用したことで、やわらかく心地よい音を目指したモデルだ。

 スピーカーユニットは76ミリのフルレンジ×2を内蔵、定格実効出力は8ワット×2となっている。FM/AMチューナーも搭載、本体サイズは340(幅)×230(奥行き)122(高さ)ミリ、重量は約4.3キロだ。


 SMS-01BTは、Bluetooth 2.1+EDR接続対応のワイヤレススピーカーで、ウーファーを加えた2.1ch出力に対応。定格実効出力は計39ワット(4.5ワット×2+30ワット)を実現している。

 NFCでのペアリングにも対応、ワイヤレスリモコンも付属している。FMチューナー機能も搭載、本体サイズは446(幅)×203(奥行き)×167(高さ)ミリ、重量は約2.7キロだ。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう