ニュース
» 2013年11月27日 13時24分 UPDATE

アイ・オー、引越しソフト&USB変換ケーブル付きの内蔵型2.5インチハイブリッドHDD

アイ・オー・データ機器は、SATA 6Gb/s接続に対応した2.5内蔵型ハイブリッドHDD「HDN-H1.0」を発売する。

[ITmedia]

 アイ・オー・データ機器は11月27日、SATA 6Gb/s接続に対応した2.5内蔵型ハイブリッドHDD「HDN-H1.0」を発表、12月中旬に出荷を開始する。価格は2万1000円。

photophoto HDN-H1.0(左)、付属変換ケーブル(右)

 HDN-H1.0は、容量8Gバイトのフラッシュメモリを内蔵したハイブリッドHDD。接続インタフェースはSATA 6Gb/sに対応、HDD容量は1Tバイトとなっている。環境移行ソフト「HD革命/CopyDrive5 Lite」のほか、SATA−USB変換ケーブルも付属した。本体サイズは70(幅)×100(奥行き)×9.5(高さ)ミリ、重量は約115グラムだ。


photo RHD-4.0R

 またアイ・オー・データ機器は、同社製NAS製品用のカートリッジ型交換HDD「RHD-R」シリーズのラインアップに4Tバイトモデル「RHD-4.0R」を追加、12月中旬に出荷を開始する。

 従来モデル同様にWestern Digital製の高信頼HDD“WD Red”を採用。対応製品は「HDL-XVW」「HDL-XVW/2D」シリーズとなっている。価格は4万9800円。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.