ニュース
» 2013年12月17日 14時25分 UPDATE

GeChic、USBバスパワーで動く15.6型モバイル液晶“On-Lap 2501”に光沢仕様の新モデル

テックウインドは、台湾GeChic製となる15.6型モバイル液晶ディスプレイ2製品「On-Lap 2501M SE」「On-Lap 2501A SE」の取り扱いを開始する。

[ITmedia]
photo On-Lap 2501M SE/同 2501A SE

 テックウインドは12月17日、台湾GeChic製となる15.6型モバイル液晶ディスプレイ2製品「On-Lap 2501M SE」「On-Lap 2501A SE」の取り扱いを発表、それぞれ12月27日/12月20日に販売を開始する。予想実売価格はOn-Lap 2501M SEが2万5800円、On-Lap 2501A SEが2万2800円(ともに税込み)。

 2製品はいずれも、USBケーブルでの給電に対応した同社製モバイル液晶ディスプレイ「On-Lap 2501M」「On-Lap 2501A」の後継モデル。ともに1366×768ドット表示に対応、今回のモデルではパネルが光沢タイプとなっているのが特徴だ。そのほかのおもな仕様は従来同様で、上位モデルのOn-Lap 2501M SEは容量9300mAhのバッテリーも内蔵している。

 表示スペックは、応答速度8ms、輝度200カンデラ/平方メートル、コントラスト比400:1。映像入力はHDMI、アナログD-Subを備えた。本体サイズは395(幅)×260(奥行き)×16.3(高さ)ミリ、重量はOn-Lap 2501M SEが約1.31キロ、On-Lap 2501A SEが1.08キロだ。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう