ニュース
» 2013年12月20日 12時27分 UPDATE

ドスパラ、小型ケースへの組み込みにも向く薄型デザインのCPUクーラー「Gabriel」

ドスパラは、米DEEPCOOL製となるCPUクーラー「Gabriel」の取り扱いを発表。高さ60ミリの省スペース設計となっている。

[ITmedia]
photo Gabriel

 ドスパラは12月20日、米DEEPCOOL製となるCPUクーラー「Gabriel」の取り扱いを発表、ドスパラ各店舗およびドスパラ通販で販売を開始した。価格は3480円(税込み)。

 Gabrielは、Mini-ITXマザーボードなど小型PCへの組み込みに向く薄型CPUクーラーで、高さ60ミリの省スペース筐体を採用。また冷却ファンは静音タイプの12センチ角ファンを装備、TDP100ワットまでのCPUに対応するとしている。

 付属ファンの回転数は900〜1800rpm。騒音レベルは18.2〜32.4デシベルだ。対応ソケットはLGA1150/1155/1156、AMD AM2/AM2+/AM3/AM3+/FM1/FM2。

関連キーワード

ドスパラ | CPUクーラー | 省スペース | 冷却


top_features1_icon_13_1383270051.jpg

→PC USER特設ページ「ドスパラチャンネル」
アキバ発、BTO対応PCの雄「ドスパラ」が熱い! ネット注文で最短当日出荷、カスタマイズしても2日で出荷! 欲しいPCがすぐその手に!!


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.