ニュース
» 2013年12月25日 15時00分 UPDATE

情シス担当者向け:パナソニック、XPサポート終了「崖っぷちユーザー救済セミナー」を名古屋エリアで開催

パナソニックが、XPサポート終了に悩む情シス部門を対象にした救済セミナーを名古屋エリアで実施する。実施は2014年1月17日、10社限定。

[ITmedia]
photo パナソニックが実施する「Windows XP サポート終了まで待ったなし!崖っぷちユーザー救済セミナー」(名古屋エリア)

 パナソニックは、2014年1月17日に人数制セミナー「Windows XP サポート終了まで待ったなし!崖っぷちユーザー救済セミナー」を名古屋エリアで実施する。参加費は無料、事前登録制で定員10社(1社2名)。

 同セミナーは、2014年4月9日(日本時間)に迫るWindows XP、Office 2003のサポート終了に関連した対策を行う企業内情報システム部門の担当者を対象にしたもの。過去に行った東京、大阪、広島エリアに続き、今回は名古屋エリアで実施する。

 テーマは「どうしたらサポート終了までの残り少ない期間で、できるだけコストをかけず、合理的に環境を移行できるのか?」。具体的には、

  1. Windows XP サポート終了に伴うPCの移行課題と解決策〜 VMware Horizon Mirageで移行作業を効率化〜
  2. 今からでも間に合うプログラム移行作業 VB6・Office マクロ(VBA) プログラムの短期間&低コスト移行サービスとは?
  3. これで社員の質問攻めから情シスを解放!Windows 7、Office 2010 の操作教育はプロにお任せ!

 の内容について、今からでも間に合う実践的な対策を紹介する。

 概要は以下の通り。

概要 Windows XP サポート終了まで待ったなし!崖っぷちユーザー救済セミナー
開催日時 2014年1月17日 15時〜17時
会場 パナソニック システムネットワークス株式会社 システムソリューションズジャパンカンパニー会議室(名古屋市中村区名駅1-1-4 JRセントラルタワーズ39階)
参加費 無料(事前登録制)
定員 10社(1社2名)まで
申し込み http://panasonic.co.jp/avc/pstc/event/20140117/
主催 パナソニック システムネットワークス システムソリューションズジャパンカンパニー 中部社、パナソニック ソリューションテクノロジー

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう