ニュース
» 2014年01月08日 15時07分 UPDATE

ストーム、Linux/Xeon E3搭載のミドルタワー型WS

ストームシステムテクノロジーは、ミドルタワー型筐体を採用したXeon搭載デスクトップWS「Storm Atlantis LT XUP-1150 Linux SP」を発表した。

[ITmedia]
photo Storm Atlantis LT XUP-1150 Linux SP

 ストームシステムテクノロジーは1月8日、ミドルタワー型筐体を採用したXeon搭載デスクトップWS「Storm Atlantis LT XUP-1150 Linux SP」を発表、本日より販売を開始した。BTOカスタマイズに対応、標準構成価格は11万5500円(税込み)。

 Storm Atlantis LT XUP-1150 Linux SPは、CPUとしてXeon E3-1225v3(3.2GHz)を標準搭載したミドルタワー型のワークステーション。OSは標準でCentOS 6.5を導入するほか、カスタマイズによりScientific Linux 6.4/Fedora 20/Ubuntu 13.10などへの変更も可能となっている。

 メモリはDDR3 ECC 4Gバイト、HDDは500Gバイト、光学ドライブはDVDスーパーマルチドライブを搭載した。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.