ニュース
» 2014年01月10日 11時00分 UPDATE

2014年PC春モデル:Beatsクアッドスピーカー+美麗デザイン「ENVY Recline 23」登場──「HP ENVY」「HP Pavilion」デスクトップ新モデル (1/2)

日本HPが2014年PC春モデルを発表。デスクトップPCはデザイン性に優れる高性能モデルから4万円台から用意するベーシックモデルまで多彩なラインアップを用意した。1月10日より順次発売する。

[ITmedia]

 日本ヒューレット・パッカード(以下、日本HP)は1月10日、個人向けデスクトップPCの新モデルを発表。2014年1月10日より順次同社直販サイト「HP Directplus」および家電量販店で販売を開始する。

 デスクトップPCはオールインワンタイプの全5シリーズのうち4シリーズを、セパレートタイプの全4シリーズのうち2シリーズを刷新。ハイクラスブランドのENVY、スタンダードブランドのPavilionを中心に、タッチ、変形、大画面、高音質、低価格、高性能まで幅広いラインアップで展開する。

五感に響く、ハイエンドAIO──新提案の“リクライニング”スタンド+Beats Audio搭載「HP ENVY Recline 23 Beats SE」

HP ENVY Recline 23 Beats SE Beat Audioスピーカー+リクライニングスタンドを備える最上位23型AIO「HP ENVY Recline 23 Beats SE」

 23型サイズの液晶ディスプレイを採用するオールインワンデスクトップの最上位シリーズが「HP ENVY Recline 23 Beats SE」。大画面のディスプレイ、上位志向のPC仕様、高品位サウンドを実現するBeats Audioブランドのクアッドスピーカー、Beatsブランドコラボによるクールなデザインを特長とする。販売チャネルは家電量販店を想定。価格はオープン、発売時価格は16万円前後と予想される。

 ボディはBeatsブランドのブラックとレッドのツートーンカラーをまとい、前面に臨場感のあるサウンドを実現するBeats Audioクアッドスピーカーを搭載。さらに画面を寝かせて自由な姿勢・スタイルで操作できる新提案の“リクライニング”スタンドを採用した。新リクライニングスタンドは、画面を単に奥へ寝かせる動きとなるこれまでの可倒スタンド機構とは異なり、“画面を引き寄せる”新たな仕組みの機構を採用することで、机上でも、立ったままでも、ながら作業中でも自然な姿勢で操作できるよう工夫を加えた。


photo 倒すのではなく、“引き寄せる”仕組みで画面の角度を変えられる「リクライニングスタンド」機構を新たに採用した

 主な仕様はCore i5-4570T(2.9GHz/最大3.6GHz/2コア・4スレッド)+Intel H87 Expressチップセットの組み合わせに、8Gバイトのメインメモリ(DDR3/最大16Gバイト)、1TバイトのハイブリッドHDD(8Gバイトフラッシュ内蔵)、GeForce GT 730Aグラフィックス、1920×1080ドット表示+10点マルチタッチ対応タッチパネル付きの23型ワイド液晶ディスプレイ。通信機能はギガビット有線LAN、802.11a/b/g/n無線LAN、Bluetooth 4.0。インタフェースはUSB 3.0×2、USB 2.0×2、HDMI入力、マイク/ヘッドフォン入出力、SDメモリーカードスロット、サブウーファー出力など。Beats Audioクアッドスピーカー、デュアルアレイマイク、90万画素Webカメラ(HP TrueVision HD Webcam)などのエンターテインメント用途向け機能も搭載する。

 OSは64ビット版Windows 8.1、オフィススイートはKingsoft Office 2013 Standardをプリインストールする。本体サイズは560(幅)×457(高さ)×265(奥行き)ミリ、重量は約12キロ。

スリムデザインの21.5型液晶一体型「HP Pavilion 22 TouchSmart」

HP Pavilion 22 TouchSmart 21.5型サイズでCTO対応のオールインワンPC「HP Pavilion 22 TouchSmart」

 21.5型サイズのタッチ対応スタンダードオールインワンシリーズが「HP Pavilion 22 TouchSmart」だ。330万通りの仕様カスタマイズに対応する東京生産シリーズとして展開する。販売チャネルはHP Directplus、価格は6万4890円から。

 ボディはシンプルデザインで省スペース設計。奥行きや幅の狭い家庭用テーブルなどにも設置しやすく、インテリアにもマッチするブラック/シルバーのツートーンカラーを採用する。

 CPUは低廉なPentium G3220Tから高性能なCore i5-4570T、メインメモリは4Gバイトから8Gバイト(最大16Gバイト)、ストレージは500Gバイトから最大2TバイトのHDD、OSはWindows 8.1/8.1 Pro、オフィススイートはなし/Office Home and Business 2013などから、好みや予算に応じて選択可能。1920×1080ドット表示+5点タッチ対応タッチパネル付きの21.5型ワイド液晶ディスプレイ、DVDスーパーマルチドライブ、ギガビットLAN、802.11a/b/g/n無線LAN、Bluetooth 4.0、USB 3.0×2、USB 2.0×4、メモリカードリーダー、マイク/ヘッドフォン入出力などなどを備える。

 本体サイズは560(幅)×385(高さ)×180(奥行き)ミリ(通常使用時)、重量は約8.4キロ。


icon
       1|2 次のページへ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.