ニュース
» 2014年01月15日 15時51分 UPDATE

デル、動画編集向けPC「Dell Graphic Pro」に約8万円からのミニタワーモデルを追加

デルは、動画編集向けPCとなる「Dell Graphic Pro」スタンダードシリーズのラインアップにミニタワー型筐体採用モデルの「Inspiron 3847」を追加した。

[ITmedia]
photo Inspiron 3847

 デルは1月15日、動画編集向けPCとなる「Dell Graphic Pro」スタンダードシリーズのラインアップにミニタワー型モデル「Inspiron 3847」を追加、本日より販売を開始する。価格は7万9980円から。

 Inspiron 3847は、ミニタワー型筐体を採用したデスクトップPCモデルで、CPUはCore i5-4430(3GHz)/同 i7-4770(3.4GHz)の搭載に対応。グラフィックスカードは標準でGeForce GT 625/1Gバイトを搭載。OSはWindows 8.1を導入している(Windows 7モデルも用意)。

 メモリは8Gバイト、HDDは1Tバイト/2Tバイトを内蔵。ソフトウェアとして「Adobe Photoshop Elements 12」「Premiere Elements 12」を付属した。


 今回のモデルにあわせ、既存の「Dell Graphic Pro」スタンダードシリーズ/ワークステーションシリーズに付属のソフトが改定される。スタンダードシリーズには「Adobe Photoshop Elements 12」「Premiere Elements 12」が、ワークステーションシリーズには「Adobe Creative Cloud」1年分が付属する。

デル株式会社 デル株式会社

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.