ニュース
» 2014年01月23日 13時48分 UPDATE

アユート、4万円台の21:9表示対応/IPSパネル採用ウルトラワイド液晶

アユートは、アスペクト比21:9のウルトラワイド表示に対応した29型液晶ディスプレイ「AUT-LCD29WF-UG」を発売する。

[ITmedia]

 アユートは1月23日、アスペクト比21:9のウルトラワイド表示に対応した29型液晶ディスプレイ「AUT-LCD29WF-UG」を発表、同社直販「アキハバラe市場」「同楽天市場店」、およびユニットコムグループ各店で販売を開始した。直販価格は4万4000円だ(税込み)。

photophoto AUT-LCD29WF-UG

 AUT-LCD29WF-UGは、2560×1080ドット表示に対応した非光沢/IPSパネル採用の29型ウルトラワイド液晶ディスプレイ。表示スペックは応答速度(中間階調域)14ms、輝度300カンデラ/平方メートル、コントラスト比1000:1となっている。

 映像入力はDVI、HDMI、DisplayPort、アナログD-Subの4系統を装備。また2画面を同時に表示するPinP(ピクチャーインピクチャー)機能も利用可能だ(入力のうち片側がDisplayPort入力となる)。出力5ワット×2のステレオスピーカーを内蔵、本体サイズは696(幅)×15.2〜53.8(奥行き)×311(高さ)ミリ(スタンド除く)、重量は約6キロ。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう