ニュース
» 2014年01月28日 15時00分 UPDATE

“赤×黒”ツートーンボディ、100台限定:通常より約10万円安い!──エプソンダイレクト20周年記念特別モデル「Pro5500 20th Anniversary Edition」

エプソンダイレクト設立20周年記念モデルが登場する。Endeavor Pro5500をベースに“レッド×ブラック”の特別カラー+シリアルナンバー入りのケースを採用する。Core i7+GeForce GTXの高性能志向な構成ながら、通常BTO価格より約10万円もお得な感謝プライスとなる。

[ITmedia]
photo エプソンダイレクト「Endeavor Pro5500 20th Anniversary Edition」

 エプソンダイレクトは1月28日、同社設立20周年記念モデル「Endeavor Pro5500 20th Anniversary Edition」を限定販売すると発表した。

 “20th Anniversary Edition”は、高性能デスクトップPCシリーズ「Endeavor Pro5500(650W電源モデル)」をベースに、特別カラーと特別価格の構成で展開する100台限定の特別モデル。ケースはレッド×ブラックの特別ツートーンカラー+限定ナンバー入りのプレートを張った特別仕様に、さらに内部のマザーボードもレッドの特別色とし、拡張カードには20周年記念ロゴを印字。そして静音性に優れる特別ファン(31.6デシベル→27デシベル)、大口径/低回転型のケースファン採用、グラフィックスカードファンをツールにより回転数50%で抑制する「静音仕様」に仕立てた。


photophotophoto ケースとマザーボードは、レッド×ブラックの特別カラーを採用。構成はハイクラス志向、さらに「静音チューン」も施している

 主な仕様は、Cre i7-4770K、GeForce GTX 770、16Gバイトメモリ(8Gバイト×2)、256GバイトSSD+2TバイトHDD、Blu-ray Discドライブ、650ワット電源、マルチメモリカードリーダーなど。キーボード/マウスには、通常BTOメニューにはないマイクロソフト「Scultp Confort Desktop」(実売7600円前後)が付属する。

 価格は20万2020円(税込/消費税率は2014年1月時点)。構成は上記固定だが、通常BTOメニューで同等構成とした価格(約30万2400円/キーボード・マウスはPS/2標準の場合)と比べ、約10万円ほど低価格となる。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.