ニュース
» 2014年01月28日 13時42分 UPDATE

サードウェーブデジノス、横置きもできる新デザイン筐体を採用した小型ゲーミングPC「GALLERIA J8」

サードウェーブデジノスは、同社製の省スペース型ゲーミングPC「GALLERIA J8」シリーズのリニューアルを発表した。

[ITmedia]
photo GALLERIA J8シリーズ

 サードウェーブデジノスは1月28日、同社製の省スペース型ゲーミングPC「GALLERIA J8」シリーズのリニューアルを発表、本日より新モデルの販売を開始する。

 今回のリニューアルでは筐体デザインを変更し、本体サイズ140(幅)×317(奥行き)×323(高さ)ミリの省スペース筐体を採用。縦置き/横置きに両対応するほか、内部エアフローの改善により搭載ファン数の削減を実現し静音性を高めているのも特徴だ。

 おもなラインアップとしては、Core i3-4130(3.4GHz)/GeForce GT 630搭載の「GALLERIA JJ」、Core i5-4570(3.2GHz)/GeForce GT 640搭載の「GALLERIA JF」などを用意。ともにメモリは4Gバイト、HDDは500Gバイトを搭載、Windows 7モデルのほかWindows 8.1モデルも用意している。BTOカスタマイズにも対応、標準構成価格はGALLERIA JJが6万5980円、GALLERIA JFが7万9980円だ(ともに税込み)。

top_features1_icon_13_1383270051.jpg

→PC USER特設ページ「ドスパラチャンネル」
アキバ発、BTO対応PCの雄「ドスパラ」が熱い! ネット注文で最短当日出荷、カスタマイズしても2日で出荷! 欲しいPCがすぐその手に!!


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう