ニュース
» 2014年01月29日 14時10分 UPDATE

アイ・オー、大量導入向けのエコパッケージを採用したDDR3Lメモリセットを受注販売

アイ・オー・データ機器は、企業などの大量導入に向く法人専用のDDR3Lメモリ「SDY1600L-2G/ECO」の販売を開始する。

[ITmedia]
photo SDY1600L-2G/ECO

 アイ・オー・データ機器は1月29日、企業などの大量導入に向くDDR3Lメモリ「SDY1600L-2G/ECO」を発表した。法人専用の受注生産で、価格はオープン。予想実売価格は1枚あたり5500円(税込み)の見込みだ。

 SDY1600L-2G/ECOは、大量導入時の取り付け作業に便利なトレイパッケージを採用したDDR3Lメモリのセットパッケージ。メモリ単体の仕様はPC3L-12800(DDR3L-1600)対応の2GバイトDDR3L SO-DIMMメモリ「SDY1600L-2G」に準じ、1.35ボルトの低電圧で動作する。

 なお受注は20枚単位での受付となる(100本を超える場合は別途問合せのこと)。

関連キーワード

アイ・オー・データ機器 | DDR3 | 企業


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.