ニュース
» 2014年02月03日 16時14分 公開

AMD、Mantle対応の「AMD Catalyst 14.1 Beta」を公開

Mantle対応ドライバのβ版を公開。Radeon R9 290XではBF4でパフォーマンスが約40%向上するという。

[ITmedia]

 AMDは、新しいグラフィックスAPI「Mantle」に対応する最新ドライバのβ版を公開した。

 Mantleは、DirectXやOpenGLよりもGPUに近いローレベルのプログラミングインタフェースで、GCNアーキテクチャを採用するGPU(AMD Radeon R9/R7シリーズ)やAPU(Kaveri)の性能を引き出せるのが特徴だ。

 ゲームタイトルでは、「Battlefield 4」で採用されるDICEのゲームエンジン「Frostbite 3」が対応を進めており、同社が公開したベンチマークテストによると、Radeon R9 290X+A10 7700Kの環境(Ultra Settings/4xMSAA/1080p)では、DirectX 11と比較して40.9%性能が向上するとしている。

AMD Blogsブログで公開されたパフォーマンスの一部

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう