ニュース
» 2014年02月06日 14時33分 UPDATE

ロジテック、“一眼レフユーザー向け”のRAID対応外付けHDD

ロジテックINAソリューションズは、写真投稿サイト「東京カメラ部」とのコラボレーションモデルとなる大容量外付けHDD「LHR-4BRH80EFU3WR」を発売する。

[ITmedia]

 ロジテックINAソリューションズは2月6日、写真投稿サイト「東京カメラ部」とのコラボレーションモデルとなる大容量外付けHDD「LHR-4BRH80EFU3WR」を発表、2月下旬より同社直販「ロジテックダイレクト」で販売を開始する。価格は7万4800円(税込み)。

photophoto LHR-4BRH80EFU3WR

 4ベイ搭載のUSB 3.0/eSATA/FireWire外付け型HDDケース「LHR-4BRHEFU3」に、NAS向け高信頼HDD「WD Red」2Tバイト×4基を搭載したセットモデルだ。

 本体側の仕様はLHR-4BRHEFU3と同等で、RAIDレベルはRAID-0/1/3/5/10(およびJBOD)、およびシングルモードを利用できる。HDDは本体前面側のドアから交換が可能だ。本体サイズは130.6(幅)×218.8(奥行き)×168(高さ)ミリ、重量は4.2キロ(HDD含む)。

関連キーワード

ロジテック | 外付けHDD | RAID | eSATA | FireWire | USB 3.0


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.