ニュース
» 2014年02月12日 12時00分 UPDATE

2014年PC春モデル:11.6型サイズのタッチ対応エントリーノート――「dynabook N514」

タッチ対応の11.6型ノートPC「dynabook N514」は実売9万円台で購入できる手頃な価格帯に投入されるエントリーモデルだ。

[ITmedia]

11.6型サイズの小型ボディにタッチ対応液晶ディスプレイを搭載

og_n_001.jpg タッチ対応の11.6型ノートPC「dynabook N514」

 「dynabook N514」は、11.6型ワイドの小型ボディにタッチ対応液晶を搭載するノートPCだ。実売9万円台からという手の届き安い価格がウリ。2014年春モデルでは、CPUを強化し、OSが最新の64ビット版Windows 8.1になっているのがトピックだ。ラインアップは、「N514/25L」の1モデル、カラーバリエーションもシルバーの1色のみ。

 主な基本スペックは、Celeron N2820(2.13GHz)、4Gバイトメモリ、500GバイトHDD、1366×768ドット表示対応液晶ディスプレイという構成で、メディアスロット、USB 3.0×1、USB 2.0×2、HDMI出力、有線LAN、アナログRGB出力のほか、802.11a/b/g/n/ac対応無線LANも備える。

 本体サイズは284(幅)×208.6(奥行き)×13.8〜23.5(厚さ)ミリ、重量は約1.5キロ。バッテリーで約4時間駆動が可能。オフィススイートとしてOffie Home and Businessもプリインストールしている。実売予想価格は9万円前後。2月21日に発売される予定だ。



dynabook N514店頭モデルの概要(その1)
シリーズ名 モデル名 タイプ 従来比較 CPU メモリ HDD/SSD OS 実売価格
dynabook N514 LS550/RS (3色) タッチ対応ネットノート Windows 8.1搭載 Celeron N2820 (2.13GHz) 4GB (DDR3L) 500GB HDD 64ビット版 Windows 8.1 9万円前後
dynabook N514店頭モデルの概要(その2)
シリーズ名 モデル名 液晶 解像度 バッテリー動作時間 光学ドライブ/無線LAN GPU TV/オフィス 重量
dynabook N514 LS550/RS (3色) 11.6型ワイド (タッチパネル) 1366×768 約4時間 ─ / 802.11a/b/g/n/ac CPU統合 (HD) ─ / Office Home and Business 2013 約1.5キロ

東芝ダイレクト

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.