ニュース
» 2014年02月12日 14時28分 UPDATE

ストーム、Linux搭載デスクトップ「Storm Linux Box」にFedora 20導入モデルを追加

ストームシステムテクノロジーは、Linuxを標準搭載したミニタワー型PC「Storm Linux Box Mini Tower Fedora SP」の販売を開始する。

[ITmedia]
photo Storm Linux Box Mini Tower Fedora SP

 ストームシステムテクノロジーは2月12日、Linuxを導入したミニタワー型PC「Storm Linux Box Mini Tower Fedora SP」を発表、本日より販売を開始した。標準構成価格は4万5780円だ(税込み)。

 Storm Linux Box Mini Tower Fedora SPは、ミニタワー型筐体を採用したエントリークラスのデスクトップPCで、OSとしてFedora 20を標準で導入したモデルだ。

 CPUはCeleron G1820(2.7GHz)、メモリはDDR3 4Gバイト、ストレージは120GバイトSSD(Samsung SSD 840 EVO)、光学ドライブはDVDスーパーマルチドライブを内蔵した。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.