ニュース
» 2014年02月13日 13時43分 UPDATE

プラネックス、ホテルなどで手軽に使える11ac対応のトラベル無線LANルータ

プラネックスコミュニケーションズは、IEEE802.11ac接続にも対応したポータブル無線LANルータ「ちびファイ2ac」を発売する。

[ITmedia]

 プラネックスコミュニケーションズは2月13日、IEEE802.11ac接続にも対応したポータブル無線LANルータ「ちびファイ2ac」(型番:MZK-UE450AC)を発表、3月下旬に販売を開始する。価格はオープン、予想実売価格は4980円。

photophoto MZK-UE450AC

 MZK-UE450ACは、旅行先などでの利用に向く小型設計の無線LANルータで、最新規格のIEEE802.11ac接続のほか、IEEE802.11a/b/g/n接続にも対応。スイッチにより2.4GHz帯(理論値最大300Mbps)と5GHz(理論値最大433Mbps)を切り替えて利用することが可能だ。

 電源はUSBバスパワー駆動で動作。ケーブルは本体底面に収納できるコンパクト仕様だ。有線側ポート(WAN側×1)は10/100BASE-TX接続に対応。接続設定機能はWPSを利用できる。本体サイズは23(幅)×66(奥行き)×15(高さ)ミリ、重量は約21グラム。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.