ニュース
» 2014年02月13日 15時07分 UPDATE

エイサー、高輝度表示を実現したLEDモバイルプロジェクター「K335」など4製品

日本エイサーは、1000ルーメンの高輝度表示を実現したLEDモバイルプロジェクター「K335」、およびビジネス向けDLPプロジェクター3モデルの計4製品を発売する。

[ITmedia]
photo K335

 日本エイサーは2月13日、1000ルーメンの高輝度表示を実現したLEDモバイルプロジェクター「K335」、およびビジネス向けDLPプロジェクター「X113」「P1283」「P1383W」の計4製品を発表、2月14日に販売を開始する。価格はいずれもオープン。予想実売価格はK335が10万円前後、X113/P1283/P1383Wがそれぞれ4万円前後/5万6000円前後/6万円前後だ。

 K335は、持ち運びにも便利な小型軽量筐体を採用するLEDプロジェクターで、明るさ1000ルーメンの高輝度表示に対応。表示解像度は1280×800ピクセルをサポートした。SDカードリーダー/USBポート/内蔵メモリ(2Gバイト)を備えており、PCレスでの投写も行なえる。またUSB経由でPCと接続してUSBディスプレイ機能を利用することも可能だ。


photophoto X113(左)、P1283/P1383W(右)

 X113、P1283、P1383Wの3製品は、高輝度表示をサポートするビジネス向けのDLPプロジェクターで、表示輝度はX113が2800ルーメン、P1283/P1383Wがそれぞれ3000/3100ルーメンとなっている。

 解像度はX113が800×600ピクセル、P1283が1024×768ピクセル、P1383Wが1280×800ピクセルをサポートした。また3モデルとも、冷却性能と防塵機能を両立させる「シールドエンジン設計」の新デザイン筐体を採用している。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.