ニュース
» 2014年02月13日 16時45分 公開

BLUEDOT、Google Play対応で1万円切りの7型Androidタブレット「BNT-700K」

「BNT-700K」は1万円を切るシンプルな仕様の7型Androidタブレット。海外製の廉価なAndroidタブレットでは利用不可なことも少なくないGoogle Playに対応している。

[ITmedia]

 BLUEDOTは2月13日、Android 4.2.2搭載の7型Androidタブレット「BNT-700K」を発表した。2014年2月20日に発売する。価格はオープン、同社オンラインストアの直販価格は9980円だ。

7型Androidタブレット「BNT-700K」

 基本スペックを抑えて低価格化しつつ、Google認証済みでGoogle Playに対応した小型Androidタブレット。CPUはCortex-A9(1.2GHz)、メモリは1Gバイト、ストレージは8Gバイト、ディスプレイは800×480ドット表示の7型ワイド液晶を採用する。

 通信機能はIEEE802.11b/g/nの無線LANを搭載。SDHC対応microSDメモリーカードスロット、Micro USB、ヘッドフォン出力、30万画素のインカメラ、内蔵マイク、電源入力を備えている。

 バッテリー駆動時間(720p動画再生)はWi-Fiオフで約4時間、Wi-Fiオンで約3時間30分。本体サイズは192(幅)×117(高さ)×12(厚さ)ミリ、重量は約315グラムだ。製品にはACアダプタが付属する。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう