ニュース
» 2014年02月19日 18時23分 UPDATE

マイクロソフト、新生「OneDrive」サービスイン

SkyDriveより改称する「OneDrive」が全世界で開始。改称にともない、スマホアプリ対応の強化より多彩なプランを提供するなど新たな機能も追加された。

[ITmedia]
photo OneDrive

 Microsoftは2月19日、クラウドストレージサービス「OneDrive」を全世界で開始したと告知した。

 OneDriveは、これまでSkyDriveの名称で展開していたサービス。英衛星放送のBSkyBと争っていた「SkyDrive」の商標をめぐる裁判で成立した同社との和解条件により、サービス名称の変更を計画していたもの。2014年1月に近日改称する旨が告知されていた。

 名称変更にともない、以下の新機能も追加された。

  • カメラバックアップ機能がAndroidアプリでも対応
  • リアルタイム共同編集に対応(Officeドキュメントを複数人と同時編集)
  • ビデオの共有/再生がより簡単に(通信環境に応じて適切なビットレートに変更して再生)
  • より多彩なストレージプランを提供(月額プランを用意、紹介1人あたり500Mバイト付与の特典、スマホアプリのバックアップ機能利用でもれなく3Gバイト分付与など)

Copyright© 2018 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう