ニュース
» 2014年02月21日 15時57分 UPDATE

玄人志向、PCIe接続型のM.2スロット増設カードなど2製品

玄人志向は、PCI Express x4接続対応のM.2スロット増設カード「M.2-PCIe」など計2製品を発売する。

[ITmedia]

 玄人志向は2月21日、M.2スロット増設カード「M.2-PCIe」、M.2ーSATA変換ボード「KRHK-M.2/S」の2製品を発表、3月上旬に出荷を開始する。価格はオープン、予想実売価格はM.2-PCIeが2000円前後、KRHK-M.2/Sが1300円前後だ。

photophoto M.2-PCIe(左)、KRHK-M.2/S(右)

 M.2-PCIeは、PCI Experss x4接続に対応する増設カードで、M.2規格(Type.M)接続対応のSSDをカード上に装着することができる。ロープロファイルにも対応。装着するカードの長さは42ミリ/60ミリ/80ミリをサポートしている。

 KRHK-M.2/Sは、M.2スロットに装着できる変換ボードで、SATA機器を1基接続することができる。本体サイズは22(幅)×60(奥行き)×7(高さ)ミリだ。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.