ニュース
» 2014年02月21日 20時19分 UPDATE

イーフロンティア、「Poser 10」「Poser Pro 2014」の日本語版を発表

3Dキャラクタ作成ソフト「Poser」の最新バージョンに日本語版が登場。3月28日に発売される。

[ITmedia]

 イーフロンティアは2月21日、3Dキャラクタ作成ソフト「Poser 10」「Poser Pro 2014」の日本語版を発表、3月28日に発売する。価格はPoser 10の標準パッケージが1万4800円、Poser Pro 2014の標準パッケージが4万8000円(ともに税別)。

 Poser 10ではPixarのOpenSubdivライブラリが統合され、Pixarサブディビジョンサーフェイスが利用できるようになったほか、Bullet物理演算やコミックブックプレビューモードが追加されている。一方、プロ向けのPoser Pro 2014では、Poser 10の機能に加えて、64ビットに対応し、ネットワークレンダリングやハイエンド3DCGツールとの連携、フィットルーム(服をキャラクタに合わせる)といった機能が利用できる。

og_poser_001.jpgog_poser_002.jpg Poser 10日本語版(写真=左)と「Poser Pro 2014」(写真=右)

関連キーワード

日本語版 | 3D | イーフロンティア


Copyright© 2018 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう