ニュース
» 2014年02月25日 13時33分 UPDATE

レノボ、省電力Celeron搭載のシンクライアント端末「ThinkCentre M32」

レノボ・ジャパンは、ファンレス小型筐体を採用するシンクライアント端末「ThinkCentre M32」を発表した。

[ITmedia]
photo ThinkCentre M32

 レノボ・ジャパンは2月25日、ファンレス小型筐体を採用するシンクライアント端末「ThinkCentre M32」を発表、本日より法人向けモデルの販売を開始する。ダイレクト販売価格(型番:10BM0012JP)は5万2000円。

 ThinkCentre M32は、幅55ミリの省スペース筐体を採用するシンクライアント端末で、CPUとしてCeleron 847(1.1GHz)を採用しファンレス仕様も実現している。OSは、Windows Embedded Standard 7のほか、LinuxベースのLeTOS(Lenovo Terminal Operating System)を導入可能。またソフトウェアとしてVMware Horizon View Client v5.1を搭載するほか、Citrix HDXなどにも対応する。

 インタフェースはギガビット対応有線LANのほかUSB 2.0×6、シリアル×4、パラレル×1、およびDisplayPort/アナログD-Sub出力を備えている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.